後見人・相続・遺言/ひだか司法書士法人

沖縄の司法書士 法律相談・法人、不動産、相続、債務整理、登記手続きを行います。

後見人・相続・遺言

死亡された方の財産の引継ぎ(相続)や、遺言書に基づく手続きに関する相談を行います。
関係者が遺産にまつわるトラブルになりそうな場合は、話合いのための法律的なアドバイスをおこなったり、裁判所で調停する場合や裁判する際の書類を作成、指導しております。

遺産相続

財産を所有している者が死亡した場合、その財産は法律で定められた者に当然に承継されます。
この手続きを法定相続といいます。

>>高齢者向け支援サポート

後見人

detail_after_02本人またはご家族からの相談を受け、予め財産の管理を指定した人物、組織に管理してもらう制度です。
年齢が高くなるにつれ、認知症などをわずらってしまい、自己の財産管理が不可能になる前の対策の意味があります。

>>任意後見契約の流れ

遺言書の作成

所有者が元気なうちに、自分の財産を承継させる者を決めておきたい場合は、「遺言書」を作成手続きをお勧めいたします。遺言に関する相談、遺言書の作成方法についてのサポート業務を行います。

那覇本店

〒900-0025
沖縄県那覇市壺川1丁目1番地15 アルファビル302号
TEL:098-987-1628
FAX:098-987-1629
ひだか司法書士法人facebook
沖縄県司法書士会
法テラス
2010 - 2018 © ひだか司法書士法人
ML Design