会社設立手続きの流れ/ひだか司法書士法人

沖縄の司法書士 法律相談・法人、不動産、相続、債務整理、登記手続きを行います。

会社設立手続きの流れ

これから新しく会社を設立する場合、何が必要なのか?手続きはどこでするのか?
特定の業種について事業を始めたいけど、どういった許可・免許が必要なのか?

こういった必要な許認可手続き・必要な設備やサービスのご紹介など、業務開始までの総合的なサポートを行います。会社を作ろうと考えている代表者様へ、アドバイスなどを行いますのでお気軽に当事務所にご相談ください。

会社設立までの流れ

会社設立までの流れ

1:会社定款の作成

定款(ていかん)とは、その会社の根本規則になります。「会社法」により必ず定めなければならない事があります。(会社法:27条)

2:公証人役場での定款作成

公証人との事前打合せ~認証を行います。
手続きにかかる費用は、1:手数料金5万円、2:印紙代4万円程度がかかります。
(当職の専用ソフトを利用した場合は、(2)の印紙代がかかりません)

3:出資

出資とは、会社の資本金になるお金の事です。
会社に出資した人を「株主」といいます。 新会社法では資本金の制限はないため、理論上は1円でも「株式会社」が設立する事ができます。

4:役員選任

役員選任とは、その会社の業務執行者を選ぶことです。
「取締役」及び「代表取締役」のことです。
会社によっては、監査役または会計参与(主に税理士)が必要な場合があります。

5:登記申請

上記の手続きを経て、その書類作成を行い法務局に提出する事で会社が誕生します。
株式会社においては、法務局での登記がその会社の誕生日になります。

その他の許可・認可

事業の運営をする場合で、事前に手続きが必要となるものがあります。
この場合、各官庁の許可・認可・届出が必要です。
営業許認可が必要な業種を参照してください。

那覇本店

〒900-0025
沖縄県那覇市壺川1丁目1番地15 アルファビル302号
TEL:098-987-1628
FAX:098-987-1629

宜野湾支店

〒901-2225
沖縄県宜野湾市大謝名215番地 レキオススクエア宇地泊2階D号室
TEL:098-917-4905
FAX:098-917-4906
ひだか司法書士法人facebook
沖縄県司法書士会
法テラス
2010 - 2018 © ひだか司法書士法人
ML Design