事業承継・組織再編・営業譲渡/ひだか司法書士法人

沖縄の司法書士 法律相談・法人、不動産、相続、債務整理、登記手続きを行います。

事業承継・組織再編・営業譲渡

多く方々と権利・義務に関わる企業の手続きは、たくさんの契約書作成や必要事項の確認、情報の開示などが必要です。
それぞれが納得し、トラブルを防ぐためにも、書類準備や手続きついての説明を 確実かつスムーズに勧める必要があります。

事業の更なる発展や存続のため、また、創り上げたノウハウや会社そのものを売り、新しい分野への進出のためなど、大きな動きとなる組織の再編に関する、手続きや流れには専門的な知識とそれらに関わるコンサルティングが必要不可欠です。

事業継承

事業承継も一種の『相続』でありますが、親族間の遺産相続とは規模が異なります。
従業員・取引先・顧客など多くの人に関わるものであり、単なる手続きだけではなく、税金に関すること・会社のこれから先のこと、様々な対策も必要になります。

息子に会社を継がせたい、親から会社を継ぐ、となった場合・・

1.会社の経営権の承継
株式譲渡・事業承継契約書
2.財産の承継
生前贈与・遺言書の作成(相続分・遺留分等の調整)

・・などが必要になります。

確実な事業承継をすすめるためにも早めの対策・相談・計画をすることが望まれます。

組織再編・営業譲渡

組織再編、営業譲渡に含まれるものとして主に以下の項目が挙げられます。

  • 合併・・・2つ以上の会社の合体。
  • 会社分割・・・事業の一部を分割して売る。
  • 株式交換・・・自社株式の全部を譲渡してその会社の子会社になる。
  • 株式移転・・・新規に会社を設立し、株式の全部を譲渡して子会社になる。
  • 営業譲渡・・・会社のノウハウの全部、一部をお金に計算して売る。

那覇本店

〒900-0025
沖縄県那覇市壺川1丁目1番地15 アルファビル302号
TEL:098-987-1628
FAX:098-987-1629

宜野湾支店

〒901-2225
沖縄県宜野湾市大謝名215番地 レキオススクエア宇地泊2階D号室
TEL:098-917-4905
FAX:098-917-4906
ひだか司法書士法人facebook
沖縄県司法書士会
法テラス
2010 - 2018 © ひだか司法書士法人
ML Design